2004年10月17日

リボルバー

現象

青裏デックを取りだし、HAからH4までの4枚を抜き出します。
これを表向きにしておまじないをかけると、Aから4までが1枚ずつ裏返っていきます。
最後のH4を揃えておまじないをかけるとなんと4枚のバックが赤に変わります。
青裏のデックまで赤に変わっています。

少しの秘密動作で、すごい効果が得られるパケットマジックです。
posted by MOTO at 21:31| 滋賀 ☀| Comment(4) | お気に入りマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月14日

カーディオグラフィック

ご存じ、マーティン・ルイスの名作マジック。
観客の選んだカードがイラストで現れる、さらにそのあとの第2段は、まさに観客の度肝を抜きます。

クロースアップでも・・・と考えてノート型、手帳型を考案してみましたが、やはりスケッチブックでの演技がダイナミックでベスト、のように思います。
posted by MOTO at 04:26| 滋賀 ☁| Comment(0) | お気に入りマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

3本のロープ(ロイ・シュウォルツ)

ロープマジックは無数にありますが、このマジックは

@長さの違う3本のロープが、同じ長さになる
Aこれをつないでいくと1本の長いロープになる

という2段構えの構成になっています。
ロープマジックの良いところは、
角度に強く、見栄えがする
というところでしょうか。
この作品は、私の定番メニューのひとつで、東京堂出版の
「奇術入門シリーズ:ロープマジック」
から学びました。
posted by MOTO at 03:52| 滋賀 ☁| Comment(0) | お気に入りマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月07日

RingThing

ギャリー・トーマスのレクチャービデオで知りました。

【現象】

右人差し指にはめた指輪を左手で外しますが、下から投げ上げると指輪は人差し指に戻ります。

ものすごく単純でありながら、しかもインパクトの大きいマジックで、会社の女子職員に廊下で見せたところ、「エッ!?」と大声を上げられてしまい、こちらがビックリ
してしまいました。(笑)

これを観たときに「マジックの不思議の根幹はここにあるのかも・・・」と思いました。
このような素晴らしいマジックは、永遠に語り継がれてほしいものです。
posted by MOTO at 07:30| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする