2009年06月09日

メモ

1 架空の女性に対するアプローチを表現。
物静かで好みの展開。
もう少しオーバーアクションでもよかった。

2 ダンケンが惜しい。リハは満点だった。ゾンビとの掛け合い、リングを使った流れ、大好き。

3 もう少し練習をしたら、もっとよくなったと思う。Beeのノーマルもいいのに…。「ミリオンカード専用」という呪縛か。

4 芝居の稽古か?動きまわりすぎ。抽象的な話はつらい。

5 舞台慣れがのぞまれる。決めるところ、アピールしたいところをしっかりと表現しないともったいない。

6 女性二人は知り合いのよう。その感じが出ると「サクラ」と思われてしまう。ディーンズの板版、気になる。

7 目の配り方、仕草、表情がすばらしい。フラフープのリンキングは初めて。気になる。

でも一番気に入ったのは、ゾンビ!
posted by MOTO at 07:08| 滋賀 | Comment(0) | 教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

敬老会マジック心得の条

1 ゆっくり、大きな声で話すべし

2 記憶系は避けるべし。どうしてもやるときは、ホワイトボードなどに書いてもらい、記憶の消失に備えるべし。

3 大音量や火の扱いは十分に検討すべし。(体調不良者を出せば元も子もない)

4 助手は役員に頼むべし。

5 死して屍拾う者なし。(おまけ)
posted by MOTO at 14:48| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

1 菓子類は最後に

子供会のショーのときに、お手伝いしてくれた子供たちにお菓子をプレゼントしたりすることがあります。
これ自体は良いのですがタイミングを間違うと、子供同士が菓子の取り合いをしたり、食べだしたりしてとんでもない修羅場になることがあります。

できたら菓子類は最後に・・・と思っています。
posted by MOTO at 06:05| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする