2005年09月18日

3時限目「マジックをするにはどうしたらいいの?」

マジックのネタを仕入れる方法はたくさんあります。

手っ取り早いのが、「商品購入」です。
日本には、テンヨー、トリックス、DPグループ等の製造販売会社や、ミスターマジシャン、UGM、謎屋、G`sファクトリー等々、ディーラーと呼ばれる、マジシャンが経営するお店が無数にあります。
ここから、商品を購入すれば、モノによってはすぐにマジックをすることはできます。

次に「書籍」があります。
専門書となるため、結構高価ですが、内容は親切で、非常にわかりやすい内容となっています。国内では、東京堂出版という会社から、数多くの専門書が出版されています。
そのほかに、DVDやレクチャービデオ、レクチャーノートなど、マジックを解説したものが数多く売り出されています。

次に「サークル」があります。
全国には、数百のサークルがあると思われます。(学校、職域、地域など)
また、プロが主宰するカルチャースクールもあります。
有料もあれば、無料もあります。
ここで、仲間を作り、自分の技術への批評をしてもらったり、新しいネタを教えてもらったりすることができるでしょう。

ただ大事なことは、「他力本願ではマジックはできない」ということです。
例えば、「デック」、「パケット」、「パーム」などという用語からネタまで、手取り足取り教えてもらおう、というのは虫がよすぎますし、そこまで教えることは困難です。
ある程度、自分で勉強しないと身になりません。
基本的に、「やってみて、いまいち、しっくり来ない」という状況であれば、教える方も教えやすいでしょう。

宿題:何事も自分から勉強しよう♪
posted by MOTO at 19:20| 滋賀 ☀| Comment(2) | ビギナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エ〜ッ!私は「猿にも出来てあなたに出来ないわけが無いマジック100選。これであなたも猿も、明日から超一流マジシャン!」という本を買ったので、安心していました。「たかが手品、されど手品」なんですね〜。もじもじ(もうやめようと考えている音)。
Posted by zazatto at 2005年09月19日 04:42
「たかが手品、されど手品」真理ですねえ♪
Posted by MOTO at 2005年09月19日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]