2005年08月17日

マジックの心理トリック

「推理作家による謎解き学」と副題のついた本書は、残念ながらレクチャーはありません。
愛好家で作家の吉村達也氏が、クロースアップマジックブームやマジックのあり方を始め、マジック界の箴言「サーストンの三原則」、マジックの魅力について切り込んだ書籍です。

目から鱗もあるのでは!?

角川書店
2005年7月10日初版発行
ISBN4-04-710003-XC0295
724円(税別)
posted by MOTO at 21:04| 滋賀 ☀| Comment(2) | おすすめBOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良書ですね。超マニアさんが、かなり自主規制をかけて書いており、最後の一行が全てを表してまいす。
曰く「大変な金額をマジックのノウハウ取得に注ぎ込んできた経験者の言葉です」
Posted by takato at 2005年08月18日 07:23
こういう「マジシャン向け」書籍は、いいですねえ。
非常に参考になります。
なんか肩の力が抜けたような、そんな気がします。
Posted by MOTO at 2005年08月18日 07:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]