2008年10月29日

彦根市特別支援学級合宿で

毎年恒例のイベント、彦根市特別支援学級の合宿でマジックをしてきました。

演目は
・ファントムチューブ
・スポンジボール
・スライディング&バニシングノット(國府バージョン)
・貫通ロープ
・洗濯カード
・透視実験
・インビジブルデック(ジャンボカード)

でした。

ファントムチューブと貫通ロープ、透視実験は初演でした。

ファントムチューブは、スチール製の筒を改めておまじないをかけると、シルクなどがでくるマジックで、私はショーのオープニングで、シルク三枚と万国旗を出しました。
貫通ロープは、文字通りロープが胴を貫通するマジックです。
透視実験は、クリアケース4個を使い、四人のお客様に持ち物を入れてもらい、誰のものかを当てるというものです。

わずか7つの演目でしたが、約35分のショーでした。
今年も子供たちから元気をもらった、楽しいショーとなりました。

やり残した演目もあり、来年オファーがあればやることにしましょう♪
posted by MOTO at 23:56| 滋賀 ☁| Comment(0) | 演目記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]